梶原さんは、低反発マットレスの愛用者だったんですよね?

はい。あの独特のやわらかい寝心地が気に入っていました。
高反発マットレスで寝たこともありますが、肩付近の硬さが気になって
夜中に何度も目が覚めるようになったため、低反発マットレスに戻したんです。

眠りの悩みを抱えたのは、いつごろからですか?

40代にさしかかって、更年期に入ったころからでしょうか?
それまで、布団に入ったらすぐに眠れていたのに、なかなか寝付けなくなりました。
さらに、長年使っているお気に入りの低反発マットレスが、寝心地悪いと感じるように・・・。

マットレスを買い替えようと思ったきっかけは?

テレビの健康番組で睡眠特集を見たことですね。
わたしのように更年期にさしかかると、ホルモンバランスの影響で不眠に陥りやすいので、
睡眠環境の見直しが必要だと知って、寝具を見直しました。

そこで、1万円以下で湿気がこもりにくいマットレスをネットで探していたら、
「プレミアムハイブリッドマットレス」を見つけて、衝撃を受けたんです。

どんなポイントが"衝撃的"だったのですか?

だって、高反発と低反発を自由に配置できるんですよ~(笑)。
腰の部分は高反発に、肩付近は低反発にすることで、理想的な硬さのマットレスになります!

以前使っていた低反発マットレスと比べても、寝心地の違いを感じますか?

全然違います!
「プレミアム ハイブリッドマットレス」は、カラダの一部に体重が集中しませんし、
寝返りも打ちやすいんですよ。
深い眠りがしっかりとれるようになったおかげなのか、
更年期の症状も軽くなり、おまけにお肌の状態までよくなってきました。

プレミアムハイブリッドマットレスは、どんな方におすすめだと感じましたか?

年を重ねると、どうしても眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなったりしますが、
そんな時は快眠サポート機能が高い、このマットレスを使ってみるといいと思います。
通販で購入するマットレスだと、高反発と低反発タイプ、
どっちが自分に合うのかわかりませんが、ハイブリッドマットレスなら心配無用です。

わたしのように、腰だけ高反発にして、肩や頭の部分だけを低反発にするのもおすすめです。

また、このマットレスは三つ折りタイプなので、朝起きたら折りたたんで立てかけておくだけで、
寝ている間にたまった湿気を放出できる
点も気に入っています。
寝具のケアに時間をかけられない忙しい方にも、ピッタリのマットレスですよ!

【豊田医師のコメント】

機能性が高い寝具でも、寝心地が良いと感じるか否かは、実際に寝てみないとわからないです。
その点、硬さを調整できるマットレスは、自分に最適な睡眠環境をつくれるので、
理想的な快眠サポーターになってくれるかもしれません。


また、三つ折りタイプでしたら、陰干しをすることで
寝具にたまった汗の水分を放湿できますので、カビやダニの増殖防止にもつながりますね。

豊田クリニック医院長
豊田 早苗 医師
(精神科医・内科医)

鳥取大学医学部卒業。2005年に豊田クリニックを開業。「病気を診るのではなく、人を見る」を診療理念に、患者1人1人にオーダーメイド医療を行う。