岸さんは、どのようなきっかけでプレミアムハイブリッドピローを使うようになったのですか?

友人の家に泊まりに行ったとき、枕を貸してくれたんです。それが、プレミアムハイブリッドピローでした。

頭を乗せてみたところ、ちょっと高いなぁと感じたのですが、友人が「その枕、高さを変えられるよ」とアドバイスしてくれて。

枕が低くなっている部分で寝てみたところ、今までにない“しっくり感”を覚えたんです。

ひと晩寝てみて、どうでしたか?

それが、もう、びっくりです!
いつもは目が覚めたそばから肩こりがひどくって、午前中はいつも薬を飲んでいたのですが、その日はずっとカラダの調子がよく過ごせました。

会社の昼休みに、友人から枕の名前を聞いて値段を調べたら、4,000円以下で買えることが分かったので、すぐにカートに入れて購入したんです(笑)

今まで使っていた枕とプレミアムハイブリッドピローは、どのような点が違いますか?

今までも包み込まれる感じが好きで、低反発の枕を使っていたんですね。

でも、時間がたつと首周辺がムズムズしてきて、夜中に目が覚めることもありました。

プレミアムハイブリッドピローを使うようになってからは、眠りについたら朝まで目が覚めなくなりましたし、肩こりを感じない快適な朝も続いています。

ほかに気に入っているポイントはありますか?

まず、通気性の良さとカバーを外して洗えることですね~。

これまで使っていた枕は、陰干ししてもジメジメが取れませんでしたが、プレミアムハイブリッドピローはいつもサラサラです。

それに、購入してから知ったのですが、首のカーブを枕が自然にサポートするように設計されているので、とにかく頭や首に優しいんですね。

頭部全体がふんわりした綿で支えられているような寝心地のよさで、寝返りが打ちやすいのも気に入っています。

最後に、理想の枕を探している方向けのメッセージをお願いします

合わない枕を使い続けていると、わたしのように肩こりが慢性化しますし、深い眠りが得られなくなることがわかりました。

低反発タイプの枕が好みだけど、しっくりこないと感じている方は、プレミアムハイブリッドピローを試してみてください。

仰向けだけでなく、横向きでも理想的な寝姿勢をサポートして、快眠に導いてくれますよ!

【豊田医師のコメント】

高さなどが合わない枕を使っていると、寝ているうちにカラダが寝心地を調整しようとして、寝返りの回数が増えます。

すると、眠りの質が低下して健康リスクが高まり、美容にも悪影響を及ぼすんです。

通信販売で枕を購入する場合、寝心地はもちろんのこと、自分の頭部に合うか否かは判断しにくいですから、高さが調整できる枕は検討する価値大の寝具と言えますね。

豊田クリニック医院長
豊田 早苗 医師
(精神科医・内科医)

鳥取大学医学部卒業。2005年に豊田クリニックを開業。「病気を診るのではなく、人を見る」を診療理念に、患者1人1人にオーダーメイド医療を行う。