極眠コラム
コラム March 01, 2019

新しいマットレスを買うときに絶対こだわる!復元率が高い商品のメリット

マットレスを購入する時に真っ先にチェックするのは、寝心地の良さですよね? とくに、硬さは好みが大きく分かれるますので、みなさんも慎重に素材や機能を吟味することでしょう。 しかし、マットレスの良し悪しを判断するうえで、見落としがちなポイントもあります。 それは、素材の「復元率」です。

低品質マットレスがすぐに”へたる”理由

マットレスはカラダの全体重を受け止めるため、何度も使っていると元の状態に戻らなくなります。 これを一般的に、「寝具のへたり」と呼んでいるんです。 へたったマットレスで寝ていると、カラダの一部に圧力が集中して寝心地が悪くなって眠りが浅くなりますし、腰痛や背中の痛みが発生することもあります。 寝具のケアが適切でなかったり、マットレスをソファー代わりにして使ったりすると、へたりの発生が早くなりますが、実は寝具の機能がもとから低いことも要因に。 その機能が、マットレスに圧力をかけた時に、元に戻る状態を数値化した「復元率」です。 この数値が高ければ高いほどへたりにくく、快眠がしっかりサポートされると覚えておきましょう。

復元率は寝具の寿命にも影響する

マットレスの復元率は、「家庭用品品質表示法」で表記が義務付けられていますので、商品を購入する前に必ず確認してくださいね。 一般的に、復元率が98%以上あるマットレスは、96%前後のものより2倍以上の耐久性を有していますので、寿命も2倍以上になります。 復元率が99%を超えているうえに、通気性や反発力も高ければ、どんどん睡眠の質が上がって疲労やストレス解消が進み、最高の気分で目覚めることができることでしょう。