極眠コラム
コラム August 06, 2018

睡眠の質を少しでもアップする方法!ポイントは寝具の改善にあり?

仕事や家事で慌ただしい日々を送っていると、どうしても削られてしまうのが睡眠。

しかし、睡眠不足の状態が続くと、脳の回転が低下するうえに、体の免疫力が低下して病気になるリスクが高まります。

こうしたお悩みを抱えている方は、どのように対処したらいいのか、とっておきの方法を解説しましょう。

睡眠の質を少しでもアップする方法!ポイントは寝具の改善にあり?

睡眠の質は生活にどう影響する?

毎日5時間程度しか寝ていなくても、毎日活動的に生活している人もいれば、7時間しっかり寝ているにも関わらず、常に頭がスッキリせず、日常生活に支障が出ている方もいます。

この差は、“睡眠の質”の違いで発生しているのです。

短時間睡眠でも、深い眠りがしっかり得られていれば、体や脳の疲労回復が進み、翌日からの活動力アップにつながります。

逆に、睡眠時間が長くても浅い眠りの割合が多ければ、朝起きた時から頭がスッキリせず、思考力や判断力も低下し、生活の質まで低下するのです。

睡眠の質を上げる寝具とは?

睡眠の質を上げるには、生活習慣を改善したり、快適な睡眠環境を整えたりすることが不可欠ですが、なかでも重視したいのが“快眠をサポートする寝具“の使用です。

寝ている時は、冬でも汗をかきますから、水分を素早く吸って放湿する機能や、体の疲労回復が進めるためにも、寝具の体圧分散機能の高さに注目しましょう。

睡眠の質を上げる寝具とは?

単に寝心地がいいというだけでなく、朝起きた時に前日の疲れを感じないぐらい、スッキリ目覚められる寝具を選ぶようにしてくださいね。 快適な朝を毎日迎えられれば、その日の充実度が驚くほどアップしますよ!