極眠コラム
コラム December 11, 2018

寝る前のホットワインは美容の敵!寒い季節におすすめの飲み物は?

寒い季節になると恋しくなるのが、あったかい飲み物。 ワイン好きの方などは、ホットワインにシナモンやかんきつ類を入れて、寝る前のひと時を過ごしているようですね。 でも、美容にもよいとされているワインですが、飲むタイミングを間違えると肌荒れにつながってしまうんですよ!

成長ホルモンの分泌が減ってしまう理由

わたしたちのお肌を構成する細胞は、常に古い細胞から新しい細胞に生まれ変わっています。 この活動が「新陳代謝」と呼ばれているもので、眠っている間に活性化するんです。 新陳代謝が活発になっている時は、美肌のもとになる「成長ホルモン」の分泌量も多くなりますから、グッスリ眠れば眠るほど、理想的なアンチエイジングが実現するんですよ。 ところが、寝る前に睡眠の妨げになる成分を摂取すると、深い眠りが得られなくなり、成長ホルモンの恩恵にあずかれなくなってしまいます。 その代表的な成分が、ワインに含まれているアルコールです。 ホッとした気分で眠りについても、アルコールの作用で脳が覚醒状態になっていますから、浅い眠りが継続。 そして、体内でアルコールの分解が終了すると、目がパッチリ覚めてしまって、朝まで眠れなくなるなんてことも。 こんな眠りが続けば、紫外線やストレスなどによって発生した肌ダメージが回復せず、老化のスピードがアップしていきます。 高価なスキンケアアイテムを使っても、カラダの内側から衰えが進んできますから、シミやシワ、ほうれい線などがどんどん増えていくのです。

成長の分泌増大につながるのはカモミールティー

そこで、アンチエイジングを頑張っているみなさんにおすすめしたいのが、カモミールティーです。 古くから薬用にも使われてきたこの植物には、ストレスによって高ぶった神経を鎮め、快眠に誘う作用があります。 カモミールティーをホットで飲めば、カラダが芯からポカポカになり、まったりとした気分になれるので、寝つきの悪さも解消。 成長ホルモンの分泌が高まる、深い睡眠が得られるのです。 カモミールティーは、ハーブの中ででもクセがないと評判で、顔のくすみなどを解消する美容成分も含まれています。 気分が落ち着いて深い眠りにつき、成長ホルモンとカモミールの美肌パワーが発揮されれば、お肌がどんどん若返っていくかも!?