極眠コラム
コラム January 26, 2019

冬のお手軽快眠対策!100円ショップのグッズで寝室を快適にする

今年の冬は暖冬になることが予想されていますが、それでも朝晩はめっきり冷え込むようになって、温かい布団が恋しくなってきましたね。 この時期、みなさんもいろんな寒さ、除湿対策を行なっていると思いますが、今回は100円ショップで手に入るグッズでできる、お手軽な快眠対策を紹介します。 布団に湿気がたまる、寒くて夜中に目が覚めるなどのお悩みを抱えている方は、ぜひ、試してみてください。

窓ガラスに除湿テープを貼る

エアコンをつけると室内が乾燥する一方で、窓ガラスに大量の結露が付着して、この湿気が布団に移ったり、カビの原因になったりすることも。 結露はこまめに雑巾でふき取るのが基本ですが、忙しいと忘れてしまうこともしばしば。 こんな時に便利なのが、窓ガラスの下部に貼って使う、吸水性が高い素材が使われた除湿テープ。 生地が水分をしっかり吸った後は自然乾燥しますので、何度でも繰り返し使えるのが便利です。

プチプチで窓からの冷気をシャットアウト

緩衝材として使われるプチプチ(エアパッキン)を窓ガラス全体に貼れば、空気の層が断熱効果を発揮して、冷気の侵入を防ぐことができます。 お住まいの地域や外の気温によっても変わりますが、エアパッキンを貼るだけで暖房効率がかなりアップして、電気代の節約にもつながりますよ。

アルミシートで床からの冷気を防ぐ

エアコンを切って寝ると、床面に冷たい空気がたまります。 ロータープのベッドや、マットレスをフローリングに直接敷いている方などは、この冷気で夜中に目が覚めてしまうこともありますね。 こんなケースで便利なのは、保温機能があるアルミシート。 これをすのこの上に敷き、さらに除湿シートを配置した状態でマットレスを敷けば、湿気のこもりが防げますし、保温性もアップしますよ。 冬の快眠は、疲労回復やストレス解消に不可欠であるのはもちろんのこと、風邪やインフルエンザなどにかからないために、カラダの免疫力アップにも重要です。 寒さや湿気対策が十分ではないと感じている方は、さっそく、最寄りの100円ショップに足を運んで、今回紹介した3つのアイテムを購入して、どれだけ室内が快適になるか試してみましょう。