極眠コラム
コラム February 26, 2019

春の季節におすすめ!寝る前に飲むと心身が元気になるドリンク!

みなさんは寝る前に、しっかり水分補給をしていますか? 夜中にトイレに行きたくなるからといって、水を全く飲まないで寝るのは危険です。 血液の濃度が高くなって、血管系の病気を引き起こしやすくなりますし、脱水症状になることも。 本記事でおすすめするドリンクであれば、夜中にトイレで目が覚めることも少なくなりますし、寝ている間の疲労回復も進みますよ!

トイレに行きたくなるのは膀胱が冷えるせい

最近は、水道の水ではなく、冷蔵庫にしまっておいた水を飲むのが一般的になりました。 日中はいいのですが、冷蔵庫で冷えた水は5度程度まで冷えているので、これを寝る前に飲むとカラダ全体が冷えて、膀胱が刺激されてしまうんです。 これによって、それほど尿がたまっていない状態でも、夜中に尿意を感じて目が覚めてしまい、深い眠りが妨げられてしまいます。 このような症状に悩まされている方は、布団に入る前にお湯を飲むようにしてみましょう。 カラダがポカポカになって寝つきが良くなりますし、膀胱が刺激されることもありませんので、快眠に最適なドリンクといえます。 お湯にレモン汁を垂らすのもおすすめですよ。

ビタミンCが脳の疲労もしっかり解消する

ビタミンCは、日中の活動でたまったストレスや疲労、紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去するのに不可欠な物質です。 この栄養分を毎日摂るようにすれば、寝ている間の疲労回復は進みますし、女性であればお肌のコラーゲン生成機能もアップし、美肌効果も期待できます。 レモンだけでは酸っぱくて飲めないという方は、少量の蜂蜜を加えてみましょう。 ほのかな甘さが癒しになり、ストレス解消も進んで、理想的な深い眠りが得られますよ。