極眠コラム
コラム March 16, 2019

青汁や酵素では快眠が期待できない!試す価値があるサプリとは?

世の中には、数え切れないほどの健康食品が販売されています。 インターネットで情報検索すると、さまざまな効果効能が紹介されていて、中には快眠につながるとおすすめされている商品もありますね。 しかし、こうした情報には間違いが多く、間違った知識を持って利用してしまうと、不眠を招くこともあるんですよ!

健康食品は食事を補うためのサポーター

テレビのコマーシャルやインターネットを見ていると、1日に何度も健康食品の広告を目にしますよね。 しかも、その商品を毎日摂取するだけで、理想的な体型になれるとか、野菜不足が補えるといった、わたしたちのお悩みが解決されるような効果がうたわれています。 その代表格として挙げられるのが、青汁や酵素ドリンクです。 いずれも、快眠にもつながる成分が含まれているので、不眠のお悩み解消に、などと紹介されています。 たしかに、眠気を発生させる睡眠ホルモン(メラトニン)の原材料となる、トリプトファンが含まれている青汁や酵素ドリンクは存在するんです。 しかし、1食あたりの含有量はほんのわずかで、1日の必要量を摂取するには1ヶ月分ぐらいまとめて飲まないといけない計算に!

お試しする価値がある健康食品とは?

こうした健康食品のアピールは、快眠効果に限ったことではありません。 野菜の摂取量に関しても、青汁を飲むだけで充足されるようなイメージを持ってしまいますが、1袋の栄養素は非常に少ないのが実状。 それでしたら、快眠のためにはトリプトファンを含む食品(大豆製品や乳製品)を、野菜不足を解消するにはサラダなどを食べたほうが効果的なんです。 ただし、健康食品の中にも、睡眠のお悩みを抱える方におすすめの商品があります。 それは、睡眠サプリです。 「テアニン」や「グリシン」といった成分は、心身をリラックスさせる作用がありますが、食品からの摂取では不足しがちになります。 それをサプリで補うことで、快眠体質になることが期待できるというワケです。 すぐに快眠効果が得られることはありませんが、毎日飲み続けることで、次第に寝る前にリラックスできるようになるとか、眠りが深くなるといった作用は期待できますよ!