極眠コラム
コラム November 30, 2018

これからの季節に増えるいびき対策!マットレスで健康リスクを低下!

寝ている間にかくいびきは、誰にでもあるクセと軽視されがちですが、命に関わる病気を引き起こす可能性があること、みなさんはご存知でしたか?

日中に強い眠気が発生し、頭がボーっとする日が続いている方は、今すぐ改善が必要です。

いびきが原因で命に関わる病気になることも

鼻から取り入れた空気がノドの付近を通過する時に、気道が狭くなっていると、轟音を伴う振動が発生します。

これが、いびきです。

いびきをかいている間は、カラダが酸欠状態になりますから、睡眠が浅くなって疲労がどんどん蓄積してゆきます。

また、いびきが重症化すると、心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクが高まりますので、とくにシニア世代の方は注意が必要です。

いびき防止に効果的なのは“横向き寝”

いびきを防止するのに効果的なのは、寝る前にマウステープを唇に貼る方法。

寝ている間に口から呼吸するようになると、舌の根っこが下がってしまい、気道が狭くなってしまうのです。

マウステープを貼れば、起床時と同じ鼻呼吸をキープできますから、ぜひ、試してみてください。

また、寝姿勢の工夫でも、気道が狭まることを防ぐことができます。

仰向けだと喉が沈んでしまい、いびきが発生しやすい姿勢になりますから、横向きで寝てみてください。

ただし、今使っている敷き寝具の反発力や復元率が低下していると、横向き寝が苦痛に感じてしまいます。

そんな時は、睡眠の質を向上させるためにも、寝返りが打ちやすく、横向き寝もラクにできるマットレスに替えてみましょう。

いびきをかかずに、朝までグッスリ眠れると、疲労回復とストレス解消が進み、日中の行動力がアップしますよ!