極眠コラム
コラム December 25, 2018

マットレスの寿命アップに必須!敷きパッドとベッドパッドの機能は?

寝具は使っているうちに、どうしても機能低下が発生しますが、マットレスの場合はダメージからガードし、機能性をサポートするアイテムを使うことで寿命アップにつながります。 そのアイテムとは、ベッドパッドと敷きパッドです。 マットレスの状態や自分の体質などに合わせて使い分けると、寝心地も向上するんですよ。

寝具全体の吸収力が高まるベッドパッド

寝ている間にかく汗によって発生する水分の70%は、敷き寝具に浸み込んでいきます。 こまめに寝具に乾燥機をかけたり、マットレスであればベッドから外して、湿気がたまりやすい裏面に風を当てたりすれば、常にさらさらした快適な状態で使えるうえに、ダメージも最低限に抑えられるんです。 しかし、こうした寝具のケアは意外と手間がかかりますので、頻繁に行なうのは難しいのが実状。 そこで利用したいのが、ベッドパッドです。 シーツに敷く厚みのあるパッドで、汗の水分をしっかり吸収できるため、その下にあるマットレスに湿気が移りにくくなります。 また、ベッドパッドはクッション性もあるので、へたってきた敷き寝具の寝心地もアップするのです。 もし、今使っている敷き寝具の寝心地が悪いと感じていて、いずれ、新しいマットレスなどを買おうと考えている方は、このベッドパッドを使ってみましょう。 新しいマットレスを購入しても、引き続き使えますので、無駄な買い物になりませんよ。

体感温度の調整にも役立つ敷きパッド

もう1つの敷きパッドは、敷き寝具の上にシーツ代わりに敷いて使います。 シーツより厚さがあり、吸水性も高いことから、こちらもマットレスなどの機能低下を防ぐのに役立つんです。 また、ヒンヤリ触感の敷きパッドなど、付加機能が付いたタイプもあるので、熱帯夜が続く夏のシーズンは重宝します。 このような寝具を使えば、快眠にベストな環境が保たれますし、マットレスなどの反発力や吸湿力の低下防止につながります。 とくに、汗かき体質の方は、寝具内の湿度が上がって深い眠りが妨げられている可能性がありますので、すぐに購入して使用してみてください。 朝までグッスリ眠れて、睡眠だけでなく、生活の質も上がりますよ!